N・ASSET Berry

スマホメニュー
メールでのお問い合わせはこちら berry@n-asset.com
お電話でのお問い合わせはこちら 044-382-0200
無料相談はこちら
会員登録はこちら

スタッフブログ

不動産投資は1日にして成らず 最良の果実 を得るために

不動産投資は1日にして成らず 最良の果実 を得るために

コロナを封じ込めたベトナムで事業拡大!エヌアセットベトナム、2021年10月にハイフォン新支店を開設

不動産投資その他

海外不動産

Background+Standee+1(DaikoHL_VIEW1_100419)small

 

エヌアセットグループのエヌアセットベトナムは、2021年10月に国内3つめとなる新支店を北部・ハイフォンに開設します。

早期のコロナ対策が功を奏し、2020年の実質国内総生産(GDP)では東南アジア主要経済6カ国の中で唯一、プラス成長を維持したベトナム。特に、エヌアセットベトナムが進出するハイフォンは、「今最も経済成長が期待される都市」として、国内外の投資家から注目を集めています。

今回は、同社のハイフォン進出の経緯と狙い、今後の展望について紹介します。

 

GDP、驚異の16.68%!ベトナム第3の都市「ハイフォン」とは

ベトナムの首都・ハノイ市から東へ約100キロメートルに位置するハイフォン市は、首都ハノイ、商都ホーチミンと並ぶ中央直轄市です。

 ハイフォン地図

「北部最大の湾港・ラックフェン、ハイフォン国際港」や「北部第2の国際空港・カットビ国際空港」を有する北の玄関口としても知られ、ベトナム第3位の人口とGDP16.68%(2019年)を誇る工業都市でもあります。日系企業をはじめ、数多くの外資系企業が拠点進出しています。

 

新市街地エリア「ウォーターフロントシティ」の開発で生活利便性が向上

一方で、喫緊の課題となっていたのが、外国人向けの宿泊施設や住宅、商業施設の不足です。特に住宅においては、市内の総外国人労働者数に対するサービスアパートメントの供給量が19%(2019年・ハイフォン市調べ)と慢性的な不足状態が続いており、多くの駐在員がハノイなど他地域からの通勤を余儀なくされていました。

 

こうした状況を受けて、市内レチャン区にて“ベトナム初の、企画・設計・施工・管理を日本企業で行うオールジャパンプロジェクト”として企画開発されたのが、新市街地エリア「ウォーターフロントシティ」です。

DCIM100MEDIADJI_0301.JPG

2020年4月より順次各施設が開業しており、2021年3月現在では「ロイジェント・パークス・ハイフォン(サービスアパートメント)」「ホテル・ニッコー・ハイフォン(ホテル)」が、加えて当該エリアから1.5km程離れたところに「イオンモール・ハイフォン・レチャン(商業施設)」がオープン。生活利便性の高いエリアへと急速に発展しています。

 

新支店開設で、分譲マンションの賃貸仲介・管理業務を円滑に

この「ウォーターフロントシティ」内に2021年12月に竣工予定されているのが、分譲マンション「ザ・ミナト レジデンス」(全924戸)です。

エヌアセットベトナムでは、売買仲介会社として事業主であるミナトベトナムと業務提携を締結。日本人・台湾人投資家向けに第一期で26戸を販売しており、完成後には賃貸仲介や管理業務を担います。また続く第二期・第三期販売においても外国人投資家向けの販売サポートを予定しており、こうした業務対応を迅速かつ円滑に行うべく、エリア内の新支店開設を決定しました。

 

エヌアセットベトナムのお問い合わせページはこちら

 

ベトナム全域に精通する日系不動産仲介・管理会社を目指す

エヌアセットベトナムでは、2011年にホーチミン市で開業して以来、主に日系企業・日本人を対象とした不動産賃貸仲介・売買仲介・不動産管理・不動産コンサルティングを展開。2020年2月には「ベトナムで最も経済環境の整った省」と評されるビンズン省・ビンズン新都市エリアへ初の支店を開設するなど、南部エリアを主軸としたワンストップのサービスを提供してきました。

 

コロナ禍においては、ホーチミン市内の主要なサービスアパートメントの稼働率が平均約20%程低下し、多くのサービスアパートメントやホテルが苦戦を強いられてことを受け、そのようなサービスアパートメントのコンサルティングを展開。ネット環境の整備やテレワーク需要に見合ったリノベーションの企画や広告展開を中心に稼働率向上のサポートをしています。

 

今回のハイフォン支店開設は、当社にとって初のベトナム北部エリア進出となります。ハノイ市、ハイフォン市などの北部は、不動産価格が急騰する現在のホーチミン市と比較するとかなり割安感があり、外国人投資家にとっては参入しやすい地域です。

—————————————————-

【参考】1平方メートルあたりの販売価格の目安

・ホーチミン市・中央商業地区(CBD)から3~5km(坪約107万円~140万円)

・ハイフォン市・中央商業地区(CBD)から3~5km(坪約71万円~107万円)

—————————————————-

当社では首都ハノイ市への支店開設を視野に入れながら、発展著しいハイフォン市レチャン区にて賃貸・売買仲介の実績や管理戸数を増やし、北部での基盤を構築していく予定です。

 

ベトナム全域に精通し“購入後の賃貸仲介からコンサルティング、売却後の手続きまで”を一気通貫で行える日系不動産会社として、お客様にとって「信頼のおける不動産パートナー」を目指します。

 

 

当社では、不動産投資を中心とした総合的な資産運用・相続対策のサポートサービスをしております。ご質問やご相談などありましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

エヌアセットベトナムのお問い合わせページはこちら

 

エヌアセットBerryのお問合せページはこちら

→「当社が考える不動産投資」はこちら

→お客様の声はこちら

2021年03月26日

不動産投資その他

海外不動産