N・ASSET Berry

スマホメニュー
お電話でのお問い合わせはこちら 044-382-0200
無料相談はこちら
会員登録はこちら

スタッフブログ

不動産投資は1日にして成らず 最良の果実 を得るために

不動産投資は1日にして成らず 最良の果実 を得るために

伊勢神宮にて新年祈願!2020年もどうぞよろしくお願いいたします

その他

ファイナンス時事マーケット

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

当社の営業は7日よりスタートいたしました。

 81917986_406294326816118_1996121303907565568_n

先日は伊勢神宮の初詣へ社員全員で行ってまいりました。

創業時から、昨年取引に恵まれた御礼として氏神様である溝口神社と伊勢神宮に参拝を行うのが当社の慣例となっています。

年始め、また新たな気持ちで業務に邁進するための大切な社内行事です。

————————————————–

2020年、いよいよオリンピックイヤーの幕が開けました。

海外から多くの観光客が来日し、大規模な経済効果が期待される一方で、開催後の反動にも注意が必要です。例えば観光客向けの宿泊施設やタワーマンションは、供給過多になれば価格は下がり、投資の比較対象となる1棟アパートや1棟マンションにも少なからず影響はあると考えています。

世界では今年、米大統領選やブレグジットなどに注目が集まりますが、直近では米国とイランの対立が激化し、既にマーケットにも影響が出始めています。

 

こうした外部要因を踏まえ、不動産投資を取り巻く環境はどうなるのでしょうか。

アパート・マンションへの融資環境は、現状からすぐに良化するとは考えていません。ただし、個人投資家向けの「新築・築浅」、「築古・高利回り」系にそれぞれ特化した金融機関については、昨年に引き続き、積極融資の姿勢を崩さないと私たちは見ています。当社は、1億円以下の物件ラインナップをさらに増やし、投資家一人ひとりの状況に応じたオーダーメイドの「融資付けと物件のセット提案」に注力していきます。

 

経済の先行きが見通しづらい今の時代だからこそ、「経営手腕によって運用パフォーマンスを上げられる」不動産投資の魅力をしっかりと伝えていきたいと考えています。

2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

当社では、不動産投資を中心とした総合的な資産運用・相続対策のサポートサービスをしております。ご質問やご相談などありましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

エヌアセットBerryのお問合せページはこちら

→「当社が考える不動産投資」はこちら

→お客様の声はこちら

2020年01月10日

その他

ファイナンス時事マーケット