N・ASSET Berry

スマホメニュー
お電話でのお問い合わせはこちら 044-382-0200
無料相談はこちら
会員登録はこちら

スタッフブログ

不動産投資は1日にして成らず 最良の果実 を得るために

不動産投資は1日にして成らず 最良の果実 を得るために

溝の口のシェアオフィス「nokutica」がオープンしました!

その他

当社グループ会社であるエヌアセットは、新会社「のくちのたね株式会社」を10月16日に設立しました。

この会社は地元の次世代オーナー2名とともに、空き家や古民家の再生を主な手段とし、各プロジェクトを実施することで、溝の口を中心とした高津区の街の価値向上を目指します。

 

その第1弾プロジェクトが「nokutica」。築90年の元診療所の建物を改修したシェアオフィスです。

 

建物外観

建物外観

 

2階廊下

2階廊下

 

先日12月3日(日)にはオープニングお披露目会を開催しました。

施設名の「nokutica(ノクチカ)」には溝の口の愛称「ノクチ」にちなんで、「ノクチだから」個々のスキルを生かせる、「ノクチから」発信するという意味が込められています。

施設内はレンタルオフィスやコワーキングスペースのほか、展示可能な1部屋を含む貸会議室を2部屋設置。

コワーキングスペース(2階)

コワーキングスペース(2階)

 

貸会議室(大)定員12名・展示可能

貸会議室(大)定員12名※展示可能スペース

 

貸会議室(小)定員6名

貸会議室(小)定員6名

 

全5部屋のレンタルオフィスには、溝の口を起点としたWeb制作やデザイン、アパレル、キャリア開発などさまざまなスタートアップ企業が入居する予定です。


また、1階入口スペースには珈琲スタンド「二坪喫茶アベコーヒー」がオープン。

二坪喫茶アベコーヒー

二坪喫茶アベコーヒー

 

地域住民から「溝の口にほしい」との声が多いカフェ的な要素も盛り込むことで、多くのひとが集える場に。
※施設概要や料金など詳細はこちらから

 


全国に広がる空き家問題。

総務省の『住宅・土地統計調査(2013年)』によると全国の空き家の数は820万戸、住戸全体の13.5%を占めています。

エヌアセット・エヌアセットBerryの所在地である川崎市高津区も例外ではなく、これまでも幾度となく不動産オーナーの相談を受け、資産価値向上を目的とした活用法をご提案してきました。

 

このnokuticaプロジェクトも、オーナーから相談を受けたことが立ち上げの発端となりました。

 

30年間も空き家となっていた建造物利用。オーナーをはじめ、社員や地域住民と議論を重ねた結果、溝の口では「需要がありつつも供給の少ない」シェアオフィスへと変貌を遂げることになりました。

 

エヌアセットグループでは今後も、不動産や溝の口を中心とした街の価値向上を目的に、最適なご提案をし、実施に向け尽力していきます。

 

 

エヌアセットのお問い合わせページはこちら

 

エヌアセットBerryのお問い合せページはこちら


→「当社が考える不動産投資」はこちら
→お客様の声はこちら

2017年12月13日

その他