N・ASSET Berry

スマホメニュー
お電話でのお問い合わせはこちら 044-382-0200
無料相談はこちら
会員登録はこちら

お客様の声

投資家さまインタビュー 賃貸管理から売却、買い替え、相続対策をサポート 不動産のすべてをお任せできるパートナー。リタイア後もほぼ心配事なく過ごせています。

投資家さまインタビュー 賃貸管理から売却、買い替え、相続対策をサポート 不動産のすべてをお任せできるパートナー。リタイア後もほぼ心配事なく過ごせています。

山崎さまご夫妻(不動産経営) 刀根尚之(営業部)・越匠平(取締役)

山崎さまご夫妻(不動産経営) 刀根尚之(営業部)・越匠平(取締役)

先代から営まれていた鉄工所を数年前にリタイアし、現在は二世帯住宅で息子さん一家とご自身の時間をゆったりと過ごされている山崎さまご夫妻。エヌアセットグループとは創成期を含め、20年以上のお付き合いです。賃貸管理から売却、買い替え、相続対策までライフステージとともに変化した不動産との関わり方についてお話いただきました。

オーナー自らが出ていかなくても、水面下で対処してくれる安心感

刀根:以前保有されていた物件は、水漏れや滞納など、実にいろいろな問題を抱えていらっしゃいましたね。

奥さま:そうでしたね。でも、どんな場面にもエヌアセットがスマートに対処してくれました。例えば、早朝に発覚した水漏れには営業時間外にも関わらず、すぐに駆けつけてくれましたし、滞納に関しても、入居者と粘り強い交渉を重ねてくださって。

刀根:滞納先であった飲食店に関しては、担当者がお店に通って食事をしながら懐に入りつつ何とか解決しようと頑張っていました。

奥さま:これらのことに限らず、エヌアセットは入居者とのあらゆるトラブルを水面下で解決してくれるので、いつも助かります。以前は自分たちが直接話し合いに出ていくこともしばしばありましたし。

刀根:山崎さまは、不動産経営に慣れていらっしゃることもあって、大部分を当社にお任せいただけるのが、管理側としてもありがたいです。例えば、物件修理のご提案に関しても、必要だと思ったことは迅速にご対応いただける。その判断の見極めがすばらしいですよね。

ご主人さま:そういう点では、自分たちは、物分かりがいいオーナーなのかもしれません(笑)

インタビュー風景 インタビュー風景

子どもたちへの相続を念頭に、長年保有していた物件を売却

刀根:以前保有されていた物件は、まるで街のランドマークのような、一等地の目立つ場所にありましたが、売却するにあたって迷いなどはありましたか。

奥さま:確かに周囲の人からも「あんなにいい物件、どうして売っちゃうの?」と聞かれました。が、売却するに至った経緯はいろいろとありまして。

越:まず、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」の一部が平成25年に改正され、緊急避難道路沿いにあった保有物件が耐震補強の対象となりました。こちらでシミュレーションした結果、その補強工事に相当なコストがかかることが分かりました。

ご主人:その上、その建物が借地権付きだったこともあって、物件を担保に金融機関から修繕費用の融資を受けることはまず難しかったんですよね。

奥さま:お金を借りることを想定すると、現在の自宅を担保に入れなくてはならない。まず、二世帯住宅で一緒に住んでいる息子に相談したらきっぱりと断られたんです。

越:将来的に物件を保有して経営するのは、息子さんですからね。

奥さま:そうなんです。相続について考え始めていた時期でもあったので、借地権付き建物だと手続きや分割が煩雑になりそうだなあという懸念もありました。相続をするなら、所有権の不動産にしたほうが息子たちのためにもよいと思い、売却と買い替えを決めました。

インタビュー風景 インタビュー風景

先々までを細かく投資分析してくれたから、買い替えを判断できた

奥さま:売却、買い替えをする際に非常に役に立ったのが、エヌアセットBerryから出していただいた分析結果でした。

越:バリューアップして保有する、建て替えてから保有する、売却して別の物件に買い替えるなど、あらゆるケースを想定、実行後の中期的キャッシュフローまでシミュレーションしてお客様に分析結果を見てご判断いただけるのが当社の強みです。

ご主人さま:うちの実家は資産を複数持っていたので、これまでも不動産売買は何度か経験しましたが、各社からはざっくりとした利益予想しか出てきませんでした。細かく分析いただいて感謝しています。

刀根:その分析結果から、キャッシュフローが可視化され、資産の全体像が見えてきたことで、相続について詳細まで考慮することができたと以前お伺いしました。

奥さま:そうなんです。相続を念頭に置いて、買い替えた物件の建物の名義は息子にしました。私たちには息子のほかに娘もいるのですが、息子には不動産、娘には現金を残したいと思っています。資産内容が分かるようにしておかないと、残された人たちの間で揉め事が起こってしまいますからね。

越:娘さんへの相続対策として、こちらからは生命保険をご提案し、ご加入いただきました。

奥さま:こうして不動産だけでなく、保険など資産運用をトータルにサポートいただけるのも、パートナーとして心強く思っています。

インタビュー風景 インタビュー風景

不動産会社とタッグを組むことが、安定した不動産経営につながる

刀根:最後に、これから不動産経営を始める方へのアドバイスはありますか。

ご主人:信頼できる不動産会社としっかりタッグを組むこと、そして物件そのものを好きになることですかね。
自分の場合は、掃除や手入れをしに、週に2回は物件に足を運んでいます。そのおかげで、ご近所さんとも馴染みになりました。

刀根:防犯上にもよさそうですね。
今後も安心して不動産経営ができるようにグループ一同尽力いたしますので、今後とも末永くよろしくお願いします。

インタビュー風景 インタビュー風景

撮影場所:山崎様のご自宅にて

  • インタビュー風景
  • インタビュー風景
  • インタビュー風景